プロフィール

岡本るみ子 教師歴

1976年、イリーナ・ブドーバ女史(マーゴット・フォンティーンバレエコーチ、ミラノ・スカラ座バレエ教師)より、ワガノワ・メソードを学ぶ。
1979年、東京都清瀬市にバレエスタジオを開設。

以来34年間、品川区、横浜市、三鷹市、武蔵野市、東村山市、羽村市、西東京市など全国8ヵ所のバレエスタジオを主宰。(現在は武蔵野市と東村山市の2か所)

児童及びジュニアバレエの育成に力を注いで、海外のバレエ団ならびに宝塚、劇団四季、ディズニーランドなどへ多くの生徒を輩出している。
又、全日本バレエコンクール、NBA全国バレエコンクール、埼玉全国舞踊コンクールに多くの生徒を参加・入選させている。
同時に振付師育成の為の自主公演「クリエイション」を結成し、日本のバレエ界においてプロの振付家を育てている。

又、西暦2000年1月30日(日)中野サンプラザに於いて、バレエとオペレッタによる「アンリミテッド・チャリティー・コンサート」(障害者自立支援事業所へ収益金の全額を寄付する為のチャリティー・コンサート)を開催、以来毎年続けている。
他に地域の振興のため、井の頭公園野外音楽堂(東京都三鷹市、武蔵野市)にてライトアップを施した「白鳥の湖」と「レ・シルフィード」を1999年より5年間無料にて市民に提供していた。

2013年より、知的障害者のためのダンスセラピーを目的としたワークショップ及びセラピスト育成の団体を設立する。
尚、あらゆるジャンルへの啓蒙として、1998年よりボディコンディショニング、2014年よりヒップホップ(三鷹青年会議所45周年記念事業三鷹フラッシュモブ振付)、ダンスセラピー(バレエエクササイズ)、2016年よりピラティスなどのクラスを開校。

岡本るみ子 プロフィール

  • 橘バレエ学校、スターダンサーズ・バレエ団出身
  • NPO法人アンリミテッド知的障害者支援の会理事長
  • 日本バレエ協会正会貝
  • 三鷹芸術文化協会理事
  • 三鷹市洋舞連盟会長
  • アンリミテッド・ダンスセラピー・アカデミー代表
  • アンリミテッド・ダンスセラピスト育成会会長
  • 三鷹市教育委員会より感謝状授与
  • 認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京より感謝状授与
  • 三鷹青年会議所45周年記念事業三鷹フラッシュモブ振付(2014年8月31日)
  • 三鷹市親子音楽会(主催:三鷹市管弦楽団)にゲスト出演

岡本るみ子 舞踊歴

1963年
橘バレエ学校に入学、森下洋子、大原永子、豊川美恵子らに師事
牧阿佐 美バレエ団の公演に参加
1974年
スターダンサーズ・バレエ団に入団、同バレエ団主催のアントニー・チューダー、クルト・ヨース、関直人、遠藤善久、尺田知路らの振付作品に参加
1979年
ミラノ・スカラ座にて研修
1983年
アメリカン・バレエ・シアターにて研修
1984年
「グループ・アラベスク」(橋浦 勇主宰)、 「スタジオ・トゥーループ」(早川恵美子・博子主宰)、「コデマリ・スタジオ」(大竹みか主宰)
2001年
鈴木江美主催小林 恭バレエ団主催などの公演に参加
感謝状