ダンスセラピー

クラシックバレエによるダンスセラピーとは・・・

ダンスセラピーとは、身体の動きを通じて精神的な治療を行うもので、技法としてはダンスと身体動作を使います。

身体から身体へ、言葉を介さず相手に働きかけ、内省や対人関係の変容を目指すものです。

目的

  1. ストレッチや柔軟体操を通して全身の筋肉をほぐし、事故や怪我を防止する身体をつくる。
  2. 音楽に合わせて身体を動かすことによって情操感覚を養う。
    例:
    明るい音楽を聴きながら→大きく動く楽しい動きをする。
    ゆっくりの音楽を聴きながら→身体の手足を伸び伸び動かす。
  3. 団体の中でダンスムーブメントを行いながら事故の内面を啓発する。
  4. 団体の動きの中でリズムダンスやダンスステップを行う楽しさを味わう。
  • ダンスセラピー1
  • ダンスセラピー2
  • ダンスセラピー3
  • ダンスセラピー4

内容

①ストレッチ・柔軟運動
(ゆっくりの音楽で)
20分 ---休憩2分---
②基本動作(正しい姿勢を保つ)の練習
まっすぐに身体を動かし、ゆがみを修正する
20分 ---休憩3分---
③リズム運動(団体で輪や列を作りながら)
スキップ、ギャロップ、ゆっくり歩き、動物の動きなど
10分
④整理運動(クールダウン)
軽いストレッチ
5分

※上記表は横にスライドします

場所

岡本るみ子バレエスタジオ
〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-5-9

詳しくはこちら

対象

愛の手帳をお持ちの方(支援者の方もご一緒に参加できます)

申し込み方法

日時をお伝えします。岡本るみ子バレエスタジオへご連絡ください。

TEL:0422-31-1713
メールでのお問い合わせ